アレルギー、と一言で言っても実はたくさん種類があるんです!食べ物や花粉などは有名ですが、金属や日光など実はたくさんアレルギーの要因になるものはあるのです!あなたは大丈夫ですか?

様々なアレルギーで苦しむ人

杉に限らず花粉にアレルギーなら玉ねぎに注意

 野菜や果物といった、健康に良さそうな食品が、花粉との関係で、アレルギーを引き起こすことがあります。なんらかの花粉に対してアレルギーのある人が、その花粉と同じ抗原性がある野菜や果物を食べることによって、アレルギー症状が出るというものです。それぞれの花粉には特有のタンパク質があります。そのタンパク質と似た構造のタンパク質を含む果物や野菜というものがあり、花粉症の人がそれを食べると、花粉症が悪化したり、アレルギー症状が現れたりします。タンパク質は熱で変性しますので、加熱したり発酵させたりした野菜や果物はまず心配ありません。生で食べるときは要注意です。
 例えば、杉花粉症であれば、生のトマトに要注意です。カモガヤ花粉症の場合は、メロンやスイカ、トマト、じゃがいも、玉ねぎ、オレンジ、セロリ、キウイ、米、小麦に注意しなければなりません。加熱すれば問題はありませんが、メロンやスイカ、オレンジなどは控えるか、ジャムにして食べるかになります。
 身近な食べ物ばかりなので、むやみに避けるのではなく、自分がどの花粉に対してアレルギーがあるのかを、あらかじめ正確に把握しておくことが大事です。杉花粉のシーズンに飛んでいる花粉は、杉やヒノキの花粉だけではありません。白樺の花粉も飛んでいます。白樺の花粉症の場合は、豆乳などを避ける必要がありますから、一概に杉花粉症だと決めつけずに、血液検査をして、はっきりさせておかなくてはなりません。アレルギー体質や花粉症でない場合は、そこまでする必要はありませんが、アレルギー症状に悩んでいる場合は、自分にとってのアレルゲンがなんであるかを正確に知り、適切な対応をとることが大切です。