アレルギー、と一言で言っても実はたくさん種類があるんです!食べ物や花粉などは有名ですが、金属や日光など実はたくさんアレルギーの要因になるものはあるのです!あなたは大丈夫ですか?

様々なアレルギーで苦しむ人

ゼスランはアレルギーの症状を抑える種類の薬です

ゼスランという薬は、アレルギー症状が起こる際、原因となるヒスタミンという成分を抑え、かゆみ、炎症などを和らげる種類の薬になります。
アレルギー症状とは、身体の中の免疫機能が通常の状態では無害な物質に過剰に反応してしまい、脂肪細胞のヒスタミンなどの炎症物質が放出されますこの炎症物質は、体内で有害とみなされた物質を撃退するために身体のいたるところに運ばれていきます。そして、このヒスタミンが悪さをして局所に炎症を起こすわけです。
また、このヒスタミンという成分は神経細胞において神経伝達物質として働いています。本来は無害なものに対して反応している場合問題になるのであって、通常は身体に害を為すものに反応するため、過剰に反応さえしなければ身体にとって無くてはならない物質ではあります。しかし、過剰に反応している状態は、身体にとって好ましくありませんし、日常生活にも支障が出てきます。
ゼスランという薬は、こうやって過剰に反応しているヒスタミンを抑制する働きがあります。
風邪の際のくしゃみや鼻水を抑える、アレルギー性鼻炎、皮膚のかゆみを抑える、という効果があります。
その他、塩化プロメタジン製剤は神経に作用するため、神経におけるヒスタミンの過剰放出を防ぎ、乗り物酔いや振戦、血管浮腫、パーキンソン病における企図振戦などの治療に使われている他、メキタジン製剤は気管支喘息の治療薬として使われています。
副作用としては、発疹、アレルギー性のかゆみなどを呈する過敏症状や日に当たった時に発疹が出る日光過敏症を起こす事があります。過敏症状が見られた場合、使用を中止して医師に相談しましょう。
他にも、視力障害や肝臓障害、倦怠感やねむけ、発汗、動悸、振るえなどの症状が出てくることもなり、この際も使用を中止して医師に相談するようにしてください。